AGAになっても諦めない!

薄毛や抜け毛が遺伝だからと諦めてしまうのは昔の話です。AGAは進行性ですので放置すると最終的に髪の毛がなくなってしまいます。早めにAGAを理解し治療する行動をするのが薄毛や抜け毛の悩みから解消される第一歩です。

育毛ローションと輸入代行でのAGA治療薬について

薄毛になることで育毛ローションを使ってみようと考える人は多いものです。
育毛ローションと言うのは、髪の毛が薄くなった頭皮に直接塗布を行い、生えて来た髪の毛に対して栄養を与えて育毛効果を期待すると言った作用が在るもので、インターネットなどで検索を行うことで、色々な育毛ローションを見つける事が出来ます。

尚、育毛剤と言うのは医薬品とは異なり、即効性と言うものが期待出来ないため、使い続ける事が大切です。
また、育毛剤の中には男性専用と言った具合に、女性が使用できないタイプも在りますし、女性でも安心して利用出来る育毛ローションでも効果が在るかどうかは個人差が在る為、使ってみないと解らないと言うケースも在ります。

AGA治療で使用されることが多い育毛剤はミノキシジルと呼ばれるもので、血管を広げて栄養を毛母細胞などの発毛組織に届ける作用が在ります。
また、AGAは男性の多く見られる脱毛症ではありますが、ミノキシジルは女性でも利用出来るメリットやAGA以外の薄毛に対しての効果も期待出来るなどの理由からも、ミノキシジルが配合されている育毛ローションも存在しています。

尚、輸入代行を手掛けている通販サイトでは、AGA治療薬のジェネリック医薬品やミノキシジルの服用するタイプの医薬品などの販売も行われており、ジェネリック医薬品と言うことからも、先発医薬品と比較をすると値段が安いなどの魅力も在ります。

但し、AGA特効薬でもあるプロペシアなどの場合は副作用が起きるリスクが在る為、ジェネリック医薬品で安いからと言って安易に利用する事で男性機能低下と言った副作用が起きる可能性が在る為、AGAの治療を受ける場合には最初に専門病院での遺伝子検査や医薬品の有用性を調べて貰う事が大切です。